ハーレー2022年モデルの新車ファットボーイを購入(契約)してきた!

ハーレー2022年モデルの新車ファットボーイを購入(契約)してきた!

さんざん悩んでやっと相棒を決めてきた。

タイトルにも書いてある通り2022年モデルのファットボーイを購入!と言うか契約してきたよ。

色はブラックで納期が10月…。ん?長くね?と思ったよね?

ファットボーイちゃん(ブラック色)は人気らしく、最短で10月なんだそうです。しかも、まだ100%買えるか分からない仮注文なんですよね~。

ブルー・グリーン・ミッドナイトクリムゾンなら夏くらいまでには乗れるらしいけど、やっぱ黒だよな~と思いビビットブラックを選んだのだ!

ハーレー新車「ファットボーイ」の見積り費用

ハーレー新車の見積り費用

合計金額は3,381,542円とむっちゃ高い…。

内訳はこんな感じ↓

ファットボーイ2022年式ビビットブラック 2,932,600円
登録手続き代行費用 85,800円
自賠責保険料(37ヶ月) 11,390円
重量税 5,700円
検査手数料 2,000円
ナンバープレート代 550円
ETC 38,065円
ETCインナーケース 5,590円
ETC工賃 16,500円
エンジンガード 61,147円
エンジンガード工賃 4,400円
メンテナンスパック 217,800円
合計 3,381,542円

赤文字は整備や車検など新車を購入する時に必ず必要となる費用。(10万5440円)

オプションとしてETCやエンジンガード、あと3年間オイル交換や整備など全てパックになったメンテナンスパックも購入した。

自分でオイル交換した方が安いんだけど、面倒くさがりなんでプロの方に任せてしまおうかと。あと、やれる自信がないのよね…。

ちなみに新車購入キャンペーンとかは無かったです。

過去には30万円分のパーツが貰えるキャンペーンとかやっていたけど、それはハーレーの本社側が全て負担していたらしく店舗に交渉してもダメでした。

もし安く購入したいなら年末年始にセールやキャンペーンを行っているディーラーさんもあったので、その時期を狙うといいかも。例えば宮城店さんだとメンテナンスパック(約20万)が無料とかやってましたよ。

ハーレー本社も在庫が残っていて新車を売りたい時にキャンペーンとかするらしいので、黙っていても新車が売れる今の状況だとキャンペーンはやらないでしょうね。

新車を選んだ理由

ハーレー 新車を選んだ理由

ハーレーを新車で買った理由はこの3つ↓

  1. 中古価格が高騰していたから
  2. 壊れた時に修理できる店が少ないから
  3. 新車に乗ってみたかった

中古の方がもちろん安いけど、もうちょっと出せば新車が買えるくらいまで今は高騰してる。ちょっとしたバイクブームで旧車はどんどん値上がってるし、ハーレーの中古も全体的に高くなってる。

値段も大きく変わらないなら中古買うメリットあんまりないよなと思い新車を選んだのだ。

あと、ハーレーは壊れた時に修理できるお店が少ないらしい。特にインジェクションになってから修理も面倒くさいらしく、引き受けてくれない店舗も多いんだとか。修理費も高いみたいだし、それなら3年間の保証がある新車の方がいいなと。

今まで買ったバイクは全て中古で新車への憧れもあった。自分色に染めていくのは絶対楽しいよね!

2022年モデルのファットボーイで気に入っている所

2022年モデルのファットボーイで気に入っている所

ん~カッコいい。

公式サイトの写真より自分で撮ったこの写真の方が断然カッコいい!!

そんな2022年モデルのファットボーイで気に入っている所が、まずタンクのエンブレム↓

2022年モデルのファットボーイで気に入っている所

2021年までは左右に翼が付いてたけど、2022年からは片側だけになった。星マークの外側の丸にイエローラインを使うなど、個人的にはこのエンブレムが好きです。

 

続いてはホイール↓

2022年モデルのファットボーイで気に入っている所

2022年モデルから空洞があるホイールに変更された。今までのファットボーイはこのような空洞がなく風の抵抗を受けやすかったけど、今回は穴開きなので風の抵抗も少なくなっているのではないかと言われてる。

 

クロームメッキのエンジンがカッコいい↓

2022年モデルのファットボーイで気に入っている所

キラキラ輝いたクロームメッキ!カッコいいよね!

エンジンの段になっている部分のクロームメッキが個人的にはお気に入りで、ここがメッキ化されているかいないかで大きく見た目が変わる。

ちょっと前まではアルミだったけど、2021年モデルからクロームメッキ化され豪華な仕上がりになってるんよね。

 

憧れだったフットボード↓

2022年モデルのファットボーイで気に入っている所

いつかは乗ってみたいと思っていたフットボードもファットボーイは標準装備。

ギアやブレーキは前方にあるから操作しづらいけど、このフットボードがあるおかげで乗りやすいはず。(多分)

 

ハンドル部分↓

2022年モデルのファットボーイで気に入っている所

ファットボーイのハンドルはやや太めのインチを採用している。ファットと名の付く通り、ちょっと大きいデザインが個人的に好きです。

ただ、上から見るエンジンの逆三角形デザインはそんなに好きじゃないのよね。横から見るとカッコいいけど!

 

前後のタイヤもゴッツい↓

2022年モデルのファットボーイで気に入っている所

ぶッといリアとフロントタイヤもお気に入りポイント。(フロントは160mm、リアは240mmの極太タイヤ)

デメリットは?

ファットボーイのデメリットは重さかなと思う。317kgもある車体を倒したら起こせるのだろうか心配だし、坂とかで止まった時は苦労しそう。

あとは曲がりにくさがどれほどなのか…。車体も長いしタイヤも太い、当然曲がりにくいだろうから都内メインで走る自分としてはここが1番心配かも。

最後に:まさかファットボーイ買うとは思わなかった

まさかファットボーイ買うとは思わなかった

悩みに悩んでファットボーイを選んだけど、当初は全く興味がなく候補にすらなってなかった。

1番始めにカッコいいと思ったのは883N。中古で買うか結構悩んだけど、試乗してみて「何か違う」となり、次はソフテイルスリムSが候補になった。

でも、Sシリーズは販売終了していて値段も高い(250万くらい)。その価格を出すなら新車がいいなと思い、値段が安めのストリートボブが候補に挙がった。

ただ、ストリートボブもやっぱりしっくりこなく、最終的に何となく気になりだしたファットボーイを毎日見ていたら徐々に欲しくなっていき購入に至ったわけです。

最初、「ファットボーイはダサいな~」なんて思っていたのに、今じゃ「カッコよすぎる」と掌返したように気持ちが変わりましたwww

じっくり選びすぎたせいで散々迷ったけど、愛車にしたい1台を選べて良かったなと思う!

あとは実際に手に入るかどうかだ。そこばかりは運に任せるしかない…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)